2011年08月

愁嘆場

大人同士の別れの筈が 愚痴と未練の愁嘆場

 愁嘆場とは、goo国語辞典によれば「芝居で、登場人物が嘆き悲しむ所作のある場面。転じて、実生活上の悲劇的な局面にもいう」とあります。

 恋愛に美しい別れなどないというのも、蓋し真実でしょう。稀にお互いが納得し、それぞれの将来のために前向きに別れるということがあるかもしれませんが、多くの婚外恋愛ではまずありません。

 過去に遡って相手を責めたり詰ったり、相手を引き止めるために脅迫まがいの言動に及んだり。そういう醜態は、出来るだけ控えたいものですね。