覚悟

中に出してと

中に出してと請うならスキンいらぬ避妊をするが筋

 女体を愛する男を捧げ尽くすなら、スキンをつけてくれなどという無粋な要求は出来ないはず。中出ししても大丈夫なように、女の側が避妊しておく姿勢を見せてほしいものです。

 顔に出してやると言われても、「中にお願い。私を孕ませて」というくらいの健気な淫らさが、犯す男にとっては嬉しいものです。

 相手に見も心を差し出した上で、どんな酷いことをされても受け入れるという覚悟が前提ですが、どう振舞えば相手が喜ぶか、もっと辱めてもらえるかを考えて行動することも、マゾ人妻には欠かせない姿勢です。

ばら撒かれる素顔

捨てられるのを恐れる余り 撮らればら撒かれる素顔

 セックス相手の男の言いなりになり続けていると、自然の成り行きの中で望まれるがハメ撮りです。それくらい、男の征服感を刺激するプレイです。

 社会的な立場のある不倫相手であれば、それほど無残な事態にはなりません。画像や動画を晒すことで、彼自身も失うものが大きいから。だけど、失うものがほとんどない男は危ない。

 

 付き合っている間は立場も良識もある男だったとしても、別れた後で失職や離婚でそれを失い、かつて抱いた女を晒すことで溜飲を下げる。そんな展開は決して稀ではないと、女性は心して婚外恋愛に臨むべきでしょう。

恋の綱引き

恋の綱引き 負けるが勝ちと思えさえすりゃ楽になる

 恋は勝ち負けではないですが、婚外恋愛は常に苦しさが付きまとうものですから、それに耐えてゆくには相応の便法が必要とされます。

 好きになったら負けだという考えもあるでしょうが、時には好きだという気持ちに素直に身を委ねるのも、自分を偽る苦しさに比べればましな場合もあります。

 婚外恋愛における歓びと苦しみのバランスは、通常の恋愛よりもかなり苦しみ側で釣り合うということは、一線を越える前に覚悟しておくべきでしょう。